スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


コースター事故 通報は3時間後 教師の要請受け、初めて(毎日新聞)

 三重県志摩市のテーマパーク「志摩スペイン村」で25日、ジェットコースター「ピレネー」に乗っていた神戸市立東灘小6年男児(11)が座席の安全バーに顔を強打し、右眼窩(がんか)底骨折の重傷を負った事故で、スペイン村が県警鳥羽署に通報したのは事故から約3時間後だったことが26日、分かった。スペイン村は引率教師から救急車の要請を受け、初めて通報していた。

 男児は同署に「最初に1回転する際、上昇中に安全バーに顔をぶつけた」と話しているという。同署は26日午前、業務上過失傷害容疑で実況見分を行い、従業員から作業手順などを聞き取り、県も調査に入った。ピレネーの運転は見合わせている。

 スペイン村の説明では、午後2時10分ごろ、コースターから降りた男児が鼻血を出し「右目が痛い」と訴えたため、救護室で応急処置をした。顔にはれなどはなく、救護室で様子を見たという。

 引率教師は救急車を呼ぶよう要請し、スペイン村は午後3時半になって119番通報した。県立志摩病院(志摩市)へ救急搬送中に嘔吐(おうと)したとの情報が入り、午後3時55分に社長に事故を報告。診断結果が出た後の午後5時ごろ、同署に通報した。

 スペイン村は「男児に目立った外傷はなかった。原因が分からない段階で通常、警察に通報はしない」と説明している。矢尾弘・営業企画部長は26日、「男児が一生に1回の修学旅行で不快な思いをしたことを謝りたい」と謝罪した。【福泉亮、大野友嘉子】

【関連ニュース】
志摩スペイン村:安全バーに顔打ち、小6男児が骨折
テーマパーク /香川
コースター事故:神戸の小6男児、安全バーに顔打ち骨折−−三重・志摩スペイン村

ワクチン投与「やむを得ず」=農水相に苦言も―宮崎県議会議長(時事通信)
取扱目標達成の港湾、12.7%=計画見直し求める―前原国交相(時事通信)
水島信金職員、1億円超着服=発覚後連絡取れず―岡山(時事通信)
日航機のタイヤ破損、滑走路閉鎖=羽田空港で着陸時―国交省(時事通信)
雑記帳 黒部ダムの流木使った文房具販売 関電の関連会社(毎日新聞)

小沢氏聴取15〜17日に、特捜部に回答(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部から事情聴取に応じるよう要請されている小沢氏側は14日、特捜部に対し、15〜17日の間に聴取を受けると回答した。

 同じく聴取要請を受けている元秘書3人のうち、陸山会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)と池田光智被告(32)も近く聴取に応じる方針。

 小沢氏側の関係者によると、小沢氏は18日に山口県を訪問する予定で、その前に聴取を受けたいとの意向を示した。小沢氏側は特捜部に、聴取は2、3時間にとどめることを求め、了承が得られたという。

 特捜部は2月4日、小沢氏を、同法違反で起訴された石川被告らとの共謀について嫌疑不十分で不起訴とした。だが、これに対する審査申し立てを受けた東京第5検察審査会が4月27日、「起訴相当」と議決したことを受け、今月12日に小沢氏と元秘書3人に聴取を要請した。小沢氏は特捜部の聴取や衆院政治倫理審査会の場で自らの潔白を証明したいとの意向を示しており、1月以降3度目となる今回の聴取でも事件への関与を全面否定するとみられる。

 陸山会の元会計責任者・大久保隆規被告(48)については、西松建設からの違法献金事件で公判中のため、弁護人が、聴取内容について特捜部との調整が必要としており、近く聴取に応じるかは不透明だ。

<掘り出しニュース>アキタ朝大学 発足 秋田の魅力・将来を議論(毎日新聞)
チェリスト 823人が平和願い演奏 広島(毎日新聞)
86歳・母、62歳・娘を殺害?…大阪(読売新聞)
<殺人>48歳主婦が死亡 三男が行方不明に 兵庫・明石(毎日新聞)
<天皇、皇后両陛下>皇居・宮殿でカンボジア国王歓迎行事(毎日新聞)

たちあがれ日本、中畑氏の擁立発表(産経新聞)

 たちあがれ日本は11日、夏の参院選比例代表にプロ野球巨人元内野手の中畑清氏(56)を公認候補として擁立することを発表した。都内で記者会見した中畑氏は「無気力、無表情な子供を救うには国を挙げてやらなければいけない。実践力、行動力では誰にも負けない自信がある」と出馬理由を語った。目指す政策として青少年育成とスポーツ環境の改善を挙げた。

みんな、PHP総研前社長擁立(産経新聞)
日銀が2兆円を即日供給=昨年12月以来−市場に安心感与える(時事通信)
<高速無料化>CO2排出量は減る?増える?…正反対の試算(毎日新聞)
<南部アフリカ開発共同体>観光促進で国内業者らと意見交換(毎日新聞)
たちあがれ日本、中川義雄氏らの公認を発表(産経新聞)

「判決」で終わりではない 毒物カレーで長女が被害、杉谷安生さん(産経新聞)

 【JR西強制起訴】思いを託す JR脱線・被害者へ〈3〉

 −−裁判が始まる前、何を期待していましたか

 「林真須美死刑囚は捜査段階、ずっと黙秘していました。でも裁判では、口を開くんじゃないかと。だからぜひ傍聴したいと思っていました」

 −−大きな注目を集めた毒物カレー事件の初公判には、5220人の傍聴希望者が集まりましたが

 「被害者支援弁護団が裁判所と交渉して、被害者用の傍聴席を5席とってもらいました。われわれは裁判の素人。被害者が刑事裁判と向き合っていく上で、弁護士のサポートは欠かせないと思います」

 −−乗客106人が亡くなったJR福知山線脱線事故ほど被害者が多くないにしても、4人が亡くなり、ヒ素中毒になった被害者も63人います。5席では足りないですよね

 「初公判では被害者の会の役員を中心に、その後の公判では傍聴を希望する人の中からくじ引きで選んだりしました。でも平日の丸一日ですし、裁判が長引くにつれて傍聴が難しくなった人も多かった」

 −−判決が確定するまで初公判からでも10年かかりました。やはり長かったですか

 「裁判をやっている間は長かったです。でも終わってみると短いというか、こんなものか、と」

 −−判決には納得がいきましたか

 「死刑という結果は当然だと思うんです。でも結局、動機は10年かかった裁判でも分からないまま。否認しているから、謝罪の言葉もない。われわれ被害者は、だれが犯人かということと同じぐらい、なぜこんな目に遭わなければならなかったかを知りたいのに」

 −−裁判が終わっても消化不良ですね

 「どんな事件でもそうだと思うんですが、裁判が終わろうとも被害者に終わりは来ない。でも世間の人にとっては違う。きっと裁判が終わった今年は、7月が来てもカレー事件が報道されることは少ないと思います。そしていつか、真須美死刑囚一人が死んで本当に終わり。まだまだ疑問も怒りも悲しみもぶつけたいのに。真須美死刑囚の再審請求、あれは無罪を訴えるものですけど、それすらも何か新しいことが分かるきっかけになるのではないかと思えてしまう。それだけ複雑な気持ちなんです」

(聞き手 福富正大)

 ■和歌山の毒物カレー事件 平成10年7月25日、和歌山市園部の夏祭りに出されたカレーにヒ素が混入され、4人が死亡、63人が急性ヒ素中毒を罹患(りかん)。被害者の会副会長である杉谷安生さんの高校生だった長女も入院した。殺人などの罪に問われた林真須美死刑囚(48)は無罪を主張し、1審和歌山地裁で95回、2審大阪高裁では13回の公判が開かれた末、21年4月に最高裁が上告を棄却して死刑が確定。真須美死刑囚は同年7月に再審請求している。

【関連記事】
カレー事件から11年 死刑判決の確定後初めての慰霊祭
林真須美死刑囚が再審請求 毒物カレー事件
和歌山毒物カレー 住民「犯した罪償って」
和歌山毒物カレー 真須美被告の死刑確定
日照不足なんの甘さ上々 和歌山・有田、ミカン初出荷
「裸の王様」次に座るのは…

検察官役弁護士「有罪を確信」 明石歩道橋事故で元副署長強制起訴(産経新聞)
青森市に改善措置要求=前副市長関与の官製談合認定−業者に課徴金3億も・公取委(時事通信)
神社施設集約、有償提供へ=最高裁違憲判決で−北海道砂川市(時事通信)
TカードVS.Ponta どっちが得!? 共通ポイントカード市場が活性化(産経新聞)
<口蹄疫>農家に支援策 農相発表(毎日新聞)

舛添氏離党へ 週内の新党発足目指す(産経新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相が週内の新党結成を目指し、離党の準備を進めていることが21日、わかった。自民党と改革クラブの参院議員が参加を決めており、すでに政党要件を満たすために必要な国会議員5人を確保。さらに数人の参加も見込まれ、10人前後で結党する見通しだ。

 参加を予定しているのは、舛添氏のほか、自民党の矢野哲朗前参院国対委員長、改革クラブの渡辺秀央代表、荒井広幸幹事長、山内俊夫氏の計5人。自民党には参加を検討している参院議員が複数いるという。一方、改革クラブに所属する大江康弘参院議員と中村喜四郎衆院議員は個々の事情により参加しない。

 舛添氏はこれまで、夏の参院選で自民党が勝利を収めるためには執行部の刷新が必要だと訴えてきた。しかし、谷垣禎一総裁は執行部刷新を否定。矢野氏らも鳩山政権の失態を攻撃できない参院幹部の交代を水面下で求めたが実現しなかった。

 一方で、自民党内で舛添氏の言動への批判が高まり、同氏はこれ以上党内で政治活動を続けるは困難になったと判断。渡辺氏らと協議した結果、参院で鳩山政権を倒す勢力の結集が必要と判断した。

 政策は、法人税減税や研究開発部門への投資促進による経済成長と、その後の社会保障体制の充実、教育などの構造改革を軸に調整している。

【関連記事】
舛添前厚労相「新党と総裁どちらも視野」
首長新党 流れ変える勢力の結集を
参院選後「政界再編ビッグチャンス」 みんなの党・渡辺代表
舛添氏、東国原知事と会談も“ピリピリムード”で取材拒否
「足元固めないと」「汗をかいたか」 森田知事、舛添氏に苦言
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

政権半年の実績、アピールへ=政府(時事通信)
TOSHIが関係していたホームオブハートと元参加者が和解(産経新聞)
<家畜>放牧が温室効果ガス抑制? 草原放出量…独研究(毎日新聞)
露大統領「領土問題から逃げない」(産経新聞)
日航、全日空3便引き返し=アイスランドの火山噴火で−成田空港(時事通信)

<普天間問題>徳之島で18日に移設反対1万人集会(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場の移設先候補地とされる鹿児島県・徳之島。18日には、徳之島町で移設反対1万人集会が開かれるほか、反対の署名運動も島内でスタートした。島のいたる所に「基地移設断固反対」の看板や垂れ幕が掲げられ、反対ムードが高まる一方、賛成派も政府へのいら立ちを募らせる。普天間問題での鳩山内閣の迷走が、2万6000島民の混乱に拍車をかけている。

 「美しい自然と人情豊かなシマンチュ(島人)の心を黄金(こがね)に変え売りさばこうとする政府を許しません」。16日午後、戦後約8年間米軍に統治された奄美群島の本土復帰運動リーダーで同島出身の詩人、故泉芳朗(ほうろう)氏の生家跡(伊仙町面縄)。大久保明・伊仙町長や反対派住民、泉氏の縁者ら約60人が集まり「移設反対」の決意文を読み上げた。

 3町など約60団体でつくる1万人集会の主催団体は15日以降、島内3町の各集落の区長に反対署名集めを要請。17日は商店街などで街頭署名を始める。町も行政無線で集会参加を呼びかけ、島内は「移設反対」一色に染まったようにも見えるが−−。【斎藤良太、村尾哲】

【関連ニュース】
普天間:徳之島移設案を民主党鹿児島県連に伝達へ 政府
普天間移設:県外移設の検討 平野長官も明言
岡田外相:米大使との会談 首相に普天間問題で内容を報告
普天間問題:徳之島の3町長、「断固反対」強調
普天間移設:交渉で実務者チーム 首相が設置指示

中国青海省、倒壊の小学校 寒さ・機材不足に焦り(産経新聞)
「缶詰料理」ひと工夫で“料亭の味”(産経新聞)
78歳女性、自宅で殺害 頭に傷、バッグなくなる 山口(産経新聞)
夫、刺され重傷「別れ話で…」 妻は車に飛び込み重体(産経新聞)
首相動静(4月16日)(時事通信)

覚醒剤密売人の被告 「子供と住もうと」裏稼業ズルズル(産経新聞)

 「何とか家族と一緒に住もうと一生懸命やってきたつもりが、変に利用されてしまいました…」。覚せい剤取締法違反の罪に問われた男性被告(44)の初公判が9日、東京地裁で開かれた。覚醒(かくせい)剤の密売人をしていた被告が打ち明けたのは、離れて暮らす子供たちへの“親心”だった。(滝口亜希)

 起訴状によると、被告は1月21日、東京都世田谷区の路上で、覚醒剤の結晶約2グラムを所持していた。

 検察側の冒頭陳述などによると、もともと、被告は元妻と8〜15歳の3人の子供との5人暮らし。しかし、約2年前、養育上の問題を理由に児童相談所の職員が被告宅から子供を引き取ろうとした際、これを止めようとしてもみ合いに。職員の歯が折れるなどしたため被告は傷害容疑で逮捕され、子供たちも施設入りを余儀なくされたという。

 被告は、なぜ薬物犯罪に手を染めてしまったのか。

 コンピューターソフトの開発技術を持っていた被告は、留置場で知り合った暴力団関係者の男に、スナックの売り上げ管理ソフトの作成を依頼される。仕事を探していた被告は快諾したが、カードの決済処理を次々と頼まれるように。不正請求の片棒を担がされていたことに気づいた被告は、神奈川県警に通報したという。しかし、証拠不足を理由に取り合ってもらえず、待ち受けていたのは別の暴力団関係者だった。

 「もうかる予定だったものがもうからなくなった。(密売人として)働いて借金を返せ、と言われました」

 こうして、被告は密売人として働きだす。“パクられ要員”と呼ばれ、摘発される危険性が高い新規顧客への受け渡しを担当。一方、“借金”は減るどころかノルマ未達成を理由に増え続け、逮捕時は「所持金もなく、服もボロボロだった」(弁護人)という。

 逮捕されたことについては「ある意味ほっとした」と本音をのぞかせた被告は最後に「強い意志を持っていきたい」と誓った。

 「これからは、お子さんに恥ずかしくないようにしないと」という裁判官の言葉が伝わっていることを祈りたい。判決は23日。

<雑記帳>愛知グルメ図鑑…県のホームページで紹介(毎日新聞)
<将棋>三浦先手で横歩取りに 名人戦第1局(毎日新聞)
<弁護士法違反>司法書士ら告発 無資格で法律事務の疑い(毎日新聞)
<日仏首脳会談>EUとの経済連携協定、共同研究を提案(毎日新聞)
首相動静(4月6日)(時事通信)

<カタクリ>薄紫色の花が魅了 栃木・那珂川の公園(毎日新聞)

 栃木県那珂川町三輪のカタクリ山公園で、カタクリの花が満開だ。薄紫色のかれんな花が、訪れた人を魅了している。

 丘陵地の森林に、3ヘクタールにわたって約100万株が自生する関東最大規模の郡生地。15年ほど前に歩道などが整備された。地元のNPO法人「山野草保存会」によると、今年は寒の戻りの影響で開花が遅かったという。見ごろは10日前後まで。【手塚耕一郎】

「弁護士バー」12日オープン (産経新聞)
食の安全で閣僚級定期協議、日中が覚書締結へ(読売新聞)
新党名「たちあがれ日本」で調整=「平沼新党」(時事通信)
<名古屋市役所>新規採用587人に辞令交付(毎日新聞)
北マリアナ諸島に視察団=社民(時事通信)

警察官装い運転免許証詐取=45歳男逮捕、「50件やった」−警視庁(時事通信)

 警察官を装ってコンビニで落とし物の運転免許証を詐取したとして、警視庁葛飾署は2日までに、詐欺容疑で、東京都三鷹市井口、無職滝口好男容疑者(45)を逮捕した。同署によると、「50件ぐらいやった。1日1万5000円の報酬だった」と述べ、容疑を認めている。
 同署は滝口容疑者周辺で偽の警察手帳や、運転免許証14枚のほか、「店長が出てきたら退散しろ」と記したマニュアルなどを押収。免許証などが振り込め詐欺に使われた可能性もあるとみて調べている。
 同署によると、既に仲間の男2人を逮捕。「専務」と呼ばれるまとめ役がいるとみて行方を追っている。 

【関連ニュース】
AKB48の偽造握手券出回る=少年2人「男から受け取った」
闇サイトに「ネットハンター」=潜入捜査、違法行為を摘発
振り込め詐欺防止活動中に窃盗=ATMから5万円
寺を全焼、保険金詐欺図る=容疑で元住職再逮捕
元家裁書記官に懲役11年=判決文偽造、預金詐取

二重投票、「想像もせず」=鳩山首相(時事通信)
よど号40年でシンポジウム「全員の年内帰国を目指す」(産経新聞)
レイテ沖海戦“謎のUターン” 栗田中将の名誉回復を 最後の兵学校生徒が著書(産経新聞)
自民参院候補にネット殺害予告=脅迫容疑で34歳男書類送検へ−警視庁(時事通信)
名古屋の男性遭難か=山中で発見の男性死亡−福井・荒島岳(時事通信)

西川体制、企業統治に問題=「拙速」を指摘−郵政調査委(時事通信)

 日本郵政グループの過去の経営問題について調査するため、総務省が設置した有識者による専門委員会は31日、西川善文前社長時代の企業統治には重大な問題があったとする中間報告を発表した。郷原信郎委員長(名城大教授)は会見で「民営化を逆戻りさせないようにと拙速に(事業を)進めたことがいろいろな問題を生じさせた」と述べた。
 調査対象は、全面見直しを余儀なくされた宅配便事業の統合計画、保養・宿泊施設「かんぽの宿」譲渡やクレジットカード、広告代理店の業者選定など10事案。中間報告ではこのうち、9事案で問題点を指摘した。 

【関連ニュース】
日本郵便、営業赤字163億円=宅配便子会社の清算で-10年度計画
議論熟さず、急転直下の決着=肥大化に残る疑問点
郵貯限度額引き上げに懸念=改革案は「民業圧迫」
鳩山首相、郵政改革案「了解してない」=亀井氏は真っ向反論
骨格発表、首相も了承=亀井氏、閣内の批判に反論

会社の寮など全半焼、3人死傷…埼玉(読売新聞)
ホットドッグプレスがウエブ限定復刊(産経新聞)
<中国毒ギョーザ>「殺虫剤3回混入」…詳細供述で逮捕(毎日新聞)
中井氏、女性問題を官房長官に釈明 閣僚辞任は否定(産経新聞)
外相、米国へ出発(時事通信)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
審査 甘い キャッシング
探偵
パチンコ攻略
無料ホームページ
探偵社
selected entries
archives
recent comment
  • コースター事故 通報は3時間後 教師の要請受け、初めて(毎日新聞)
    志波康之 (01/15)
  • コースター事故 通報は3時間後 教師の要請受け、初めて(毎日新聞)
    桃医 (01/09)
  • コースター事故 通報は3時間後 教師の要請受け、初めて(毎日新聞)
    サキューン (01/01)
  • コースター事故 通報は3時間後 教師の要請受け、初めて(毎日新聞)
    リョータ (12/27)
  • コースター事故 通報は3時間後 教師の要請受け、初めて(毎日新聞)
    ポリエモン (12/23)
  • コースター事故 通報は3時間後 教師の要請受け、初めて(毎日新聞)
    きんちゃん (12/17)
  • コースター事故 通報は3時間後 教師の要請受け、初めて(毎日新聞)
    夜沢課長 (12/09)
  • コースター事故 通報は3時間後 教師の要請受け、初めて(毎日新聞)
    機関棒 (11/25)
  • コースター事故 通報は3時間後 教師の要請受け、初めて(毎日新聞)
    れもんサワー (11/20)
  • コースター事故 通報は3時間後 教師の要請受け、初めて(毎日新聞)
    加藤よしはる (11/08)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM